tarl

LATEST│2018.07.18
小森はるか

映像作家

1989年静岡県生まれ。東京芸術大学大学院美術学部先端芸術表現科修了。映画美学校修了。東日本大震災後、ボランティアで東北を訪れたことをきっかけに瀬尾夏美(画家・作家)とアートユニットとして活動開始。2012年、岩手県陸前高田に移住し、人の暮らしや語り、その佇まいを映像で記録している。2015年、仙台に移居。一般社団法人NOOKの立ち上げに携わる。主な作品に「the place named」(2011年)、「波のした、土のうえ」(2014年/瀬尾夏美と共同制作)、ドキュメンタリー映画「息の跡」(2016年)。

CATEGORY

創作/表現、記録/アーカイブ