tarl

アセンブル3|アート・アーカイブ・オンライン

  • 期間│2020年10月~12月
  • 主催│公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
  • 企画運営│NPO法人 アート&ソサイエティ研究センター

概要

本企画では、オンライン対応の必要性が高まった現在において、アートプロジェクトのアーカイブにおける課題や現状についてのアンケート調査を行います。また、アーカイブのノウハウや活用方法をまとめた映像コンテンツの開発にも取り組みます。

新型コロナウイルスの感染拡大状況下での、オンライン対応や資料のデジタル化へのニーズの調査、Tokyo Art Research Labで蓄積されてきたアーカイブのノウハウ等を活用したオンラインプログラムを開発します。

※リサーチ・アセンブルは独自の技術をもった実践者たちが集い、調査や検証、議論や研究を重ね、新たな論点を見出すことや手法づくりを目指します。TARLの過去のプログラムや東京アートポイント計画、Art Support Tohoku-Tokyoで培った知見や担い手と連動し、その成果の活用や深化も試みます。2020年度は、新型コロナウイルスの感染拡大の状況下で、オンラインを軸としたプログラム開発やリサーチなどを行います。