現在位置

  1. ホーム
  2. /
  3. ひとびと
  4. /
  5. 佐藤李青

佐藤李青

さとう・りせい

アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー

2022.05.09

佐藤李青の写真

1982年宮城県塩釜市生まれ。国際基督教大学卒業。東京大学大学院人文社会系研究科(文化資源学)修士課程修了、同博士課程満期退学。企業メセナ協議会インターン、文化資源学公開講座「市民社会再生」運営委員会事務局、小金井市芸術文化振興計画策定の小金井市と東京大学の共同研究グループなどを経験。小金井アートフル・アクション!実行委員会事務局長として運営組織と活動拠点(小金井アートスポット シャトー2F)の立ち上げを経て、2011年6月より現職。東京アートポイント計画、Tokyo Art Research Labに加え、Art Support Tohoku-Tokyo(東京都による芸術文化を活用した被災地支援事業)を立ち上げから事業終了まで担当(2011年〜2020年)。ジャーナル『東北の風景をきく FIELD RECORDING』編集長(2017年〜2020年)。

単著に『震災後、地図を片手に歩きはじめる Art Support Tohoku-Tokyoの10年』(アーツカウンシル東京、2021年)。共著に『10年目の手記 震災体験を書く、よむ、編みなおす』(生きのびるブックス、2022年)、『これからの文化を「10年単位」で語るために-東京アートポイント計画2009-2018』(アーツカウンシル東京、2019年)、『文化政策の現在』(東京大学出版会、2018年)、『6年目の風景をきく』(アーツカウンシル東京、2016年)、『アートプロジェクトのつくりかた』(フィルムアート社、2015年)、『アートプロジェクト―芸術と共創する社会』(水曜社、2014年)、『これからのアートマネジメント』(フィルムアート社、2011年)。外部委員にヨコハマアートサイト選考委員(2014年〜2016年)、仙台市文化プログラム審査委員(2017年〜2021年)、ライフミュージアムネットワーク実行委員(2018年〜2020年)、東京都立大学非常勤講師(2018年〜)。

関連プロジェクト

アートプロジェクトの運営をひらく、◯◯のことば

「ことば」を手がかりに、現場を運営する視点を初歩から学ぶ
  • 動画視聴

応答するアートプロジェクト|アートプロジェクトと社会を紐解く5つの視点

この10年を俯瞰し、アートプロジェクトと社会との関係を考える
  • 動画視聴

Art Archive Online(AAO)クロストーク

当事者とともに振り返るアートプロジェクトのアーカイブ化の10年
  • 動画視聴

災間の社会を生きる術(すべ/アート)を探る 災害復興へのいくつもの「かかわり」から

災害復興に対するかかわり方をさまざまな実践者と議論する
  • オンライン

アート・アーカイブ・オンライン

コロナ禍のアンケート調査をふまえた、アーカイブに関する映像コンテンツを制作
  • 対面

つどつど会

全国各地のアートマネージャーが悩みを持ち寄るオンライン「互助会」
  • オンライン

オンライン報奏会(ほうそうかい)2020

福島と東京、それぞれの場所でつながり続ける
  • オンライン

アーカイブを再生(play)するーデメーテル・ステーション

アートプロジェクトの持続的な「組織」のあり方を記録から探る
  • 対面

家族が聞く 東京の戦争のはなし

家族から戦争体験を聞き、「継承」についての展示と対話の場をつくる
  • 対面

文化に時間をかける「ことば」をひらく―東京アートポイント計画の10年から紐解いてみる―

中間支援にまつわる言葉を語らい、深める
  • 対面

伴奏型支援バンド/「ラジオ下神白」

福島の復興公営住宅の住民さんの、思い出の曲を奏でるバンドメンバー募集!
  • 対面

アーカイブを「再」起動する

次世代に向けたアートプロジェクトのアーカイブの活用を考える
  • 対面

めぐりめぐる記憶のかたち イメージは、どこまで届くのか?

出来事の記憶を遠くの誰かに届ける、イメージの「扱い方」を考える
  • 対面

部屋しかないところからラボを建てる 知らない誰かの話を聞きに行く、チームで思考する

見知らぬ誰かの話を聞き、「いま知りたいことを、より立体的に知るための技術」の獲得を目指す
  • 対面

自分の足で「あるく みる きく」ために 知ること、表現すること、伝えること、そしてまた知ること(=生きること)

アーティストの現場に触れながら、生きるための支えとしての「表現」を深める
  • 対面

徹底解体! アートプロジェクト

アートプロジェクトの30年を「表現」と「仕組みや環境」を軸に振り返り、次の10年を探るゼミ
  • 対面

東京アートポイント計画の10年史(仮)制作プロジェクト

プログラムオフィサーの中間支援の知見をまとめる
  • 対面

Tokyo Art Research Lab 2010-2017 実績調査

事業成果を調査し、複数年にわたる文化事業の成果指標を探る
  • 対面

メディア/レターの届け方(2018)

多種多様なドキュメントブックの「届け方」をデザインする
  • 対面

地域と文化と制度の研究会

「災害」における文化的なアプローチについて議論を深める
  • 対面

関連資料

アートプロジェクトの運営をひらく、◯◯のことば。

佐藤李青、櫻井駿介、大内伸輔、岡野恵未子、櫻井駿介

アートプロジェクトと社会を紐解く5つの視点

芹沢高志、港千尋、佐藤李青、松田法子、若林朋子、相…

FIELD RECORDING vol.05 特集:自分のことを話す

佐藤李青、川村庸子、嘉原妙、内田あみか、株式会社山…
  • PDF公開中
  • 冊子配布中

震災後、地図を片手に歩きはじめる

佐藤李青、川村庸子、高橋創一、高橋創一、加藤賢策・…
  • PDF公開中
  • 冊子配布中

Art Archive Online(AAO)/エイ!エイ!オー!

NPO法人アート&ソサイエティ研究センター、井出竜郎、…

オンライン報奏会

アサダワタル、鈴木詩織、一般社団法人Teco、伴奏型支…

Art Support Tohoku-Tokyo 2011→2021

佐藤李青、川村庸子、嘉原妙、井上亮、加藤賢策、岸田…

Artpoint Meeting Paper Media 第2号

孫大輔、佐藤李青、嘉原妙、杉原環樹、中田一会、阿久…
  • PDF公開中
  • 冊子配布中

FIELD RECORDING vol.04 特集:出来事を重ねる

佐藤李青、川村庸子、嘉原妙、内田あみか、薄木利晃、…
  • PDF公開中
  • 冊子配布中

FIELD RECORDING vol.03 特集:経験を受け渡す

佐藤李青、川村庸子、嘉原妙、内田あみか、薄木利晃、…
  • PDF公開中
  • 冊子配布中

Artpoint Meeting Paper Media 第1号

蛇谷りえ、佐藤李青、嘉原妙、杉原環樹、中田一会、阿…
  • PDF公開中

FIELD RECORDING vol.02 特集:表現の水脈をたどる

佐藤李青、川村庸子、嘉原妙、内田あみか、薄木利晃、…
  • PDF公開中
  • 冊子配布中

クリシュナ―そこにいる場所は、通り道

一般社団法人kuriya、Gottingham、坂田太郎、坂田太郎…

Tokyo Art Research Lab 2010-2017 実績調査と報告

大澤寅雄、吉澤弥生、佐藤李青、福岡泰隆
  • PDF公開中
  • 冊子配布中

これからの文化を「10年単位」で語るために ― 東京アートポイント計画 2009-2018 ―

大内伸輔、佐藤李青、坂本有理、川村庸子、佐藤恵美、…
  • PDF公開中

東京アートポイント計画 2009-2016 実績調査と報告

大澤寅雄、吉澤弥生、佐藤李青、福岡泰隆
  • PDF公開中
  • 冊子配布中

FIELD RECORDING vol.01 特集:記録の生態系にふれる

佐藤李青、川村庸子、嘉原妙、内田あみか、薄木利晃、…
  • PDF公開中
  • 冊子配布中

東京アートポイント計画が、 アートプロジェクトを運営する「事務局」と話すときのことば。の本 <増補版>

森司、坂本有理、佐藤李青、大内伸輔、芦部玲奈、中田…
  • PDF公開中
  • 冊子配布中

6年目の風景をきく 東北に生きる人々と重ねた月日

佐藤李青、嘉原妙、川村庸子、小野民、三木俊一、山下…
  • PDF公開中
  • 冊子配布中

思考と技術と対話の学校 基礎プログラム1 [思考編]「思考を深める/想像を広げる」講義録 2016

森司、佐藤李青、家入健生、阿比留ひろみ、野崎美樹、…
  • PDF公開中