tarl

LATEST│2018.10.16
杉原環樹

ライター、インタビュアー

1984年東京都生まれ。出版社勤務を経て、現在は美術系雑誌や書籍を中心に、記事構成・インタビュー・執筆を行う。主な媒体に「美術手帖」「CINRA.NET」「朝日新聞デジタル&w」など。東京アートポイント計画では、プロジェクトの担い手の声を訊くインタビューシリーズを2017年から継続中。構成を担当した書籍に、トリスタン・ブルネ著『水曜日のアニメが待ち遠しい:フランス人から見た日本サブカルチャーの魅力を解き明かす』(誠文堂新光社)。一部構成や編集協力として関わった書籍に、Chim↑Pom著『都市は人なり— 「Sukurappu ando Birudoプロジェクト」全記録』(LIXIL出版)、筧菜奈子著『めくるめく現代アート イラストで楽しむ世界の作家とキーワード』(フィルムアート社)、クリエイションギャラリーG8監修『30年30話:クリエイター30組の対話によるデザインの過去・現在・未来』(誠文堂新光社)、大杉浩司著『岡本太郎にであう旅:岡本太郎のパブリックアート』(小学館クリエイティブ)など。

CATEGORY

ライティング