tarl

アートプロジェクトのつかまえかた:評価の視点/検証の手法

  • 期間│2017年7月~2018年3月
  • 主催│アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

進行中

概要

Tokyo Art Research Lab 研究開発では、これまでの取り組みから評価の実践の材料となる調査検証等の活動や、アートプロジェクトにおける新たな評価軸の必要性を議論してきました。本事業では、その評価の視点や検証の手法を実践者、評価や調査の専門家と連携することから検証することを行います。

※本プログラムは「第3コーナーのつくりかた:編集・記録・アーカイブ」「地域と文化と制度の研究会」と連動し、展開します。

研究開発テーマ

  • ・自己評価としての評価システムの実践的な手法の検討
    ・アートプロジェクトにおける評価・検証の視点の抽出

研究成果

東京アートポイント計画 2009-2016 実績調査と報告

「東京アートポイント計画」の2009年から2016年までの事業成果を踏まえ、事業実績データや共催団体へのアンケート調査のデータ分析、共催団体に対するヒアリング調査を行うとともに、その結果を検証、考察をすることにより、8か年の事業の結果(アウトプット)、成果(アウトカム)、波及効果(インパクト)を総括することを目的に実施した調査の報告書です。