現在位置

  1. ホーム
  2. /
  3. 資料室
  4. /
  5. アートプロジェクトの運営をひらく、◯◯のことば。[評価の実践編]

アートプロジェクトの運営をひらく、◯◯のことば。[評価の実践編]

この動画シリーズは、アートプロジェクトの運営に必要な視点として「評価」の考え方について紹介します。実践例として取り上げるのは、足立区を舞台に活動する「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」が市民とともにつくるアートパフォーマンス「Memorial Rebirth 千住」です。

2021年度には、「Memorial Rebirth 千住」が歩んだ約10年を、絵物語、事業にかかわってきた人の声、そして多様な評価分析の手法でひもとく『アートプロジェクトがつむぐ縁のはなし 大巻伸嗣「Memorial Rebirth 千住」の11年』を発行しました。

クレジット

出演

熊倉純子槇原彩佐野直哉森司

運営

吉田武司長尾聡子藤枝怜

企画・制作

櫻井駿介岡野恵未子

関連資料

SHARE