tarl

プロポーザル2011|川俣正・東京インプログレス

発行日│2011.09.30

世界的なメトロポリス都市である東京を、ワークショップ、シンポジウム、トーク等を通して再考するとともに、そのプロセスを、一連のプロジェクトを通じて提示していくプロジェクト「東京インプログレス」。東日本大震災を受け、2011年度のプロジェクトはより広域の視点からプロジェクトを展開。本書では、「住まい方・生き方」テーマにゲストと行ったディスカッションや、被災地やパリでのプロジェクトの構想スケッチなどを収録しています。

目次

東京インプログレス2011に向けて 川俣正
東京を考える、語るⅢ 山本理顕×川俣正
plan 東京
plan 岩手
plan パリ

監修|川俣正、森司(東京文化発信プロジェクト室)
編集|山口祥平(一般社団法人CIAN)、坂井基樹+佐藤恵美+竹見洋一郎(坂井編集企画事務所)、坂本有理(東京文化発信プロジェクト室)
編集補佐|青木彬、大内伸輔(東京文化発信プロジェクト室)
デザイン|加藤亮介
写真|蓮沼昌宏、鈴木雄介、山本理顕設計工場
地図|河合理佳(P.26)
印刷|株式会社アイワード
発行|東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)

※本書は、東京アートポイント計画「川俣正・東京インプログレス―隅田川からの眺め」(2009~2013年度)の一環として制作されました。