tarl

川俣正・東京インプログレス―隅田川からの眺め ドキュメント2010

発行日│2011.12.01

世界的なメトロポリス都市である東京を、ワークショップ、シンポジウム、トーク等を通して再考するとともに、そのプロセスを、一連のプロジェクトを通じて提示していくプロジェクト「東京インプログレス」。2010年は、都立汐入公園に佇む「汐入タワー」の建設と塔にまつわるワークショップを展開。タワー建設前に行った小学生とのワークショップでは手のひらサイズの塔や、塔の絵本を制作し、まだ見ぬ塔を思い描きました。またタワー建設にはアートコンストラクター講習会で技術を習得した参加者をはじめ、地域の方々の協力を得て工事は行われました。

目次

東京インプログレス2010 | 川俣正
[対談] 谷川俊太郎 × 川俣正 二つの塔をめぐる,二人のおはなし
プロジェクトドキュメント2010
 Workshop01 手のひらの塔
 Workshop02 塔の影
 Workshop03 塔のおはなし
 Workshop04 アートコンストラクター講習会
 塔を建てる
ワールドインプログレス | ナント / エッセン / カマルグ / リヨン
プロジェクトスタッフ&サポーター

企画|東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、一般社団法人CIAN
監修|川俣正、森司(東京文化発信プロジェクト室)
編集|山口祥平(一般社団法人CIAN)、坂井基樹・佐藤恵美・竹見洋一郎(坂井編集企画事務所)、坂本有理(東京文化発信プロジェクト室)
編集補佐|青木彬、大内伸輔(東京文化発信プロジェクト室)
デザイン|加藤亮介
写真|蓮沼昌宏、冨田了平
翻訳|株式会社アーバンコネクションズ
印刷|株式会社アイワード
発行|東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)

※本書は、東京アートポイント計画「川俣正・東京インプログレス―隅田川からの眺め」(2009~2013年度)の一環として制作されました。