tarl

LATEST│2020.06.29
冨田了平

フォトグラファー/ビデオグラファー

1986年名古屋市生まれ。アートプロジェクトや展覧会、舞台芸術などの記録映像、記録写真、映像制作を主に手掛ける。
また映像作家として、様々なプロジェクトのリサーチのプロセスから作品制作に参加することもある。
東京藝術大学音楽学部卒業、同大学院修了。
主な参加プロジェクトに、F/T19 日本・ポーランド共同制作作品《オールウェイズ・カミングホーム》、アッセンブリッジ・ナゴヤ記録映像(2016~)、TURNフェス 「森山開次(ダンス)×冨田了平(映像)」での映像作品制作、 「三宅島映像プロジェクト」(2013)、「アトレウス家シリーズ」(2010~)など。

CATEGORY

創作/表現、記録/アーカイブ