tarl

TERATOTERA 2015 DOCUMENT

発行日│2016.03.22

JR中央線の高円寺・吉祥寺・国分寺という“3つの寺”を繋ぐ周辺地域で展開しているアートプロジェクトTERATOTERA(テラトテラ)。2015年度も引き続き地域との連携を図り、場所や内容を変えながらたくさんの企画を実施してきました。
東小金井高架下でのトークから始まり、夏は小金井公園にある江戸東京たてもの園での音楽ライブ、秋は西荻窪を舞台とした滞在型の制作発表、そして11月の三鷹駅周辺地域を舞台にした大型展覧会を開催。また、こうしたイベントに併行し、アーティストやキュレーターに向けた英語のレクチャーなども実施してきました。
すべての企画はTERAKKO(テラッコ)と呼ばれるボランティアスタッフが中心的な役割を担っており、本ドキュメントのテキストのほとんどがTERAKKOたちの言葉によって構成されています。

目次

TERATOTERAについて
はじめに
年間のイベントスケジュール
TERATOTERA SOUND FES. -音の陽炎-
西荻レヂデンス ‖:幽霊トリオをうつ:‖
アートプロジェクトで789(なやむ)
TERATOTERA祭り 2015 -Sprout-
 プレイベント
 アート
 ライブ
 演劇
作家プロフィール
アンケート集計
TERA English
TERAKKOの活動
おわりに

編集|西岡一正、髙村瑞世、千葉佐奈子
監修|小川希
デザイン|トール至美
翻訳|弘川有希絵
写真|Ujin Matsuo、Kengo Kawatsura、Hako Hosokawa、TERAKKO
発行|アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

※本書は、東京アートポイント計画「TERATOTERA」(2009年度~)の一環として制作されました。