tarl

TERATOTERA DOCUMENT 2017

発行日│2018.03.22

古くから多くの芸術家や作家が居住し、近年は若者の住みたいまちとしても不動の人気を誇るJR中央線高円寺駅~吉祥寺駅~国分寺駅区間を中心とする杉並、武蔵野・多摩地域に点在しているアートスポットをつなぎながら、現在進行形のアートを発信するプログラムを展開しているプロジェクト。テラッコ(ボランティア)の人材育成にも注力し、プログラムの企画・運営の実践を通じ、アーティストとともにアートプロジェクトをプロデュースできる人材育成も目指します。本ドキュメントのテキストのほとんどは、そうしたテラッコ たちの言葉によって構成されています。

目次

TERATOTERAとは
はじめに
年間スケジュール
リアリー・リアリー・フリーマーケット
西荻映像祭
パフォーマンス・デイ
TERATOTERA祭り
シンポジウム「西を動かす」
作家プロフィール
来場者アンケート
テラッコの感想
アートプロジェクトの0123
終わりに
クレジット

監修|小川希
編集|西岡一正
デザイン|トール至美
写真|Ujin Matsuo、Takafumi Sakanaka、studio takano
翻訳|浪江航一、吉﨑ゆきえ、本村桜アリス
発行|アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)