tarl

TERATOTERA 2010→2020 ボランティアが創ったアートプロジェクト

発行日│2021.03.11

JR中央線の高円寺・吉祥寺・国分寺という“3つの寺”を繋ぐ周辺地域で展開しているアートプロジェクトTERATOTERA(テラトテラ)。本書は、10年間の取り組みを、企画の中心を担うボランティアスタッフ「TERACCO」が中心となり、まとめあげたドキュメントです。事務局やTERACCO、アーティストなど、事業にかかわる様々な人々が声を寄せました。


年代も立場も異なる様々な人々が集い、それぞれの技能と経験を生かして愉しみつつ協働する。そうした在りようが「放課後」に重なって見えたのです。(p.161)

目次 Index
はじめに Introduction
ⅠTERATOTERA 祭り2020 TERATOTERA Festival 2020
Ⅱはじまりの日々The First Days
Ⅲ テラッコの熱量 The Passion of TERACCO
Ⅳ テラッコとともに歩んだ11年 Eleven Years with TERACCO
Ⅴ TERATOTERAを観察する Observing TERATOTERA
Ⅵ テラッコの可能性 The Potential of TERACCO
Ⅶ TERATOTERAと私 TERATOTERA and Me
TERATOTERA全記録 2010→2020/ビジュアルアーカイブ
おわりに Conclusion
編集後記

監修・ディレクター|小川希
事務局長|高村瑞世
事務局スタッフ|森ゆうな
編集|西岡一正
デザイン|トール至美
翻訳|Ryan Holmberg ライアン・ホームバーグ
印刷・製本|株式会社グラフィック

発行|公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京