tarl

としまアートステーションYのつくりかた

発行日│2016.06.30

アートを生み出すささやかな営み「アートステーション」をまちなかに出現させながら、多様な人々による、地域資源を活用した主体的なアート活動の展開を目指したプロジェクト。そのアートステーションのひとつ「としまアートステーション Y」(2014年度)をめぐるプロジェクトの記録と、そのプロジェクトから導き出された、アートステーションをつくるために必要な要素について、冊子とカードゲーム という2つの形式を用いてまとめています。

目次

1.としまアートステーションYとは
 1.としまアートステーション構想ととしまアートステーションY
 2.山本山田とかみいけプロジェクト
 3.中崎透と上池ホームズ計画
 4.活動記録
2. カードゲーム「としまアートステーション Y のつくりかた」
3. プロジェクトをふりかえって
 1.シンポジウム「都市のすき間ー文化芸術が生まれる場所ー」
 2.現場の声:アーティストと場を開いた個人は何を思ったか
 3.主催者の声:としまアートステーション構想のこれから
4. としまアートステーション Y のその後:木賃の余生の楽しみ方(考)
付録:事業概要

監修|佐藤 慎也
編集・執筆|石幡 愛、林 曉甫、藤井 さゆり、江口 晋太朗、山本山田
写真|としまアートステーション構想事務局、小林 麻衣子、山本山田
ゲーム制作協力|広瀬 眞之介
デザイン|進士 遙
発行|としまアートステーション構想事務局