tarl

思考と技術と対話の学校 基礎プログラム「仕事を知る」講義録 2014

発行日│2016.03.30

アートプロジェクトを動かす力を身につける「思考と技術と対話の学校」基礎プログラム1の講義録(2014年度「仕事を知る」編)です。

目次

-芦立さやか(HAPS ディレクター)
-松尾真由子(ブレーカープロジェクト事務局長)
-林曉甫(プロデューサー/林曉甫事務所 代表)
-中村茜(株式会社プリコグ代表取締役/NPO法人ドリフターズ・インターナショナル理事)
-鈴木拓(boxes Inc. 代表)
-大木彩子(アートフロントギャラリー)
-大澤苑美(八戸市まちづくり文化スポーツ観光部 芸術環境創造専門員)
-吉田有里(アートコーディネーター)

監修|森司(アーツカウンシル東京/「思考と技術と対話の学校」校長)
制作|坂本有理、佐藤李青(アーツカウンシル東京/「思考と技術と対話の学校」スクールマネージャー)、橋本誠、及位友美(一般社団法人ノマドプロダクション/「思考と技術と対話の学校」スクールマネージャー)、林絵梨佳、米津いつか(一般社団法人ノマドプロダクション)
編集ディレクション&編集|友川綾子
編集|影山裕樹、和田真文
デザイン|岡部正裕(voids)
写真|越間有紀子、TARL事務局(一般社団法人ノマドプロダクション)
印刷|株式会社イニュック
発行|公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京