tarl

としまアートステーションXのつくりかた

発行日│2017.03.23

アートを生み出すささやかな営み「アートステーション」をまちなかに出現させながら、多様な人々による、地域資源を活用した主体的なアート活動の展開を目指したプロジェクト。その取り組みを紹介するとともに、としまアートステーション構想とは何を目指し、何を考え、何をしてきたのか、6年間の活動の総括としてまとめた一冊です。

目次

考える編
 としまアートステーション構想とは
 としまアートステーション X とは
 としまアートステーション X に至るまで
つくる編
 拠点を開くことで人々を育てる
 人々を巻き込む活動を起こす
 人々をつなぐことで活動を育てる
 活動を持ち込むことで人々を巻き込む
まとめ編
 アートステーションをめぐる言葉
 シンポジウム「人とまちをつなぐアート/その実践と展望」
 オノコラーの声
 事務局の声
としまアートステーション構想実施概要

監修|佐藤慎也
編集・執筆|石幡愛、冠那菜奈、宮武亜季、藤井さゆり
写真|としまアートステーション構想事務局、冨田了平
デザイン|進士遙
発行|としまアートステーション構想事務局

※本書は、東京アートポイント計画「としまアートステーション構想」(2010~2016年度)の一環として制作されました。