tarl

相手から見たときの指文字/自分から見たときの指文字

発行日│2021.12.17

視覚身体言語である手話の基礎を学び、体感するのみならず、ろう文化やろう者とのコミュニケーションについて考えるレクチャープログラム「手話と出会う/手話をつかう 〜アートプロジェクトの担い手のための手話講座〜」
この指文字一覧表は、基礎編として公開している映像プログラムに続き、手話の学習や、ろう文化を身近に感じていただくための資料として制作されました。

「相手から見たときの指文字(読み取り用)」と「自分から見たときの指文字」の2種類を公開。
好きな方をお使いいただけるほか、両面に印刷してその場その時に応じて使い分けることもできます。

* A4印刷推奨

監修|河合祐三子瀬戸口裕子
撮影|齋藤彰英
制作|櫻井駿介嘉原妙
発行|公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京