tarl

LATEST│2019.12.05
齋藤彰英

写真家

1983年,静岡生まれ
2007年多摩美術大学情報デザイン学科 卒業/2009年東京藝術大学大学院先端芸術表現 修士課程修了
「水」が作り出す景色をテーマに、写真表現を行う。主に、糸魚川静岡構造線やフォッサマグナなど、日本列島を形作った地史や、その土地に育まれた文化を対象にフィールドワークを行い制作活動を行なっている。主な個展:「いつか」(静岡,2015)、「沈着」(静岡,2015)、「深く、より深く」(長野,2014)、「共沈する景色」(神奈川,2014)、「網触共沈」(神奈川,2012)
多摩美術大学情報デザイン学科、横浜美術大学映像メディアデザインコース、日本工学院八王子専門学校CG映像科非常勤講師を兼任。

CATEGORY

創作/表現、記録/アーカイブ