tarl

LATEST│2022.05.25
齋藤彰英

写真家

1983年静岡生まれ
2007年多摩美術大学情報デザイン学科 卒業/2009年東京藝術大学大学院先端芸術表現 修士課程修了
地形と水の関係を題材に、写真を主とした作品の制作と発表を行う。近年では多摩川などの流路をリサーチし、制作活動を行っている。また、創作活動と並行し、写真映像制作や配信業務を行なっている。
近年の展示:「東京礫層 Tokyo Gravel」(東京,2021)、「川底に住う魚」(2019,島根)、「神の漁場」(東京,2016)、「浮即沈」(東京,2016)、「いつか」(静岡,2015)、多摩美術大学情報デザイン学科、日本工学院八王子専門学校CG映像科非常勤講師を兼任。

CATEGORY

創作/表現、記録/アーカイブ