tarl

東京プロジェクトスタディ2 Tokyo Sculpture Project Rehearsal Book

発行日│2021.07.30

Tokyo Art Research Lab「思考と技術と対話の学校」の一環として行われた「東京プロジェクトスタディ」。
ドイツの芸術祭「ミュンスター彫刻プロジェクト」を考えることから始まったこのスタディ2は、彫刻、公共、東京、美術/演劇、などのキーワードを元に2018年から3年間実施されました。
本書では、活動の流れとそのなかで交わされたことば、そして活動のなかで生まれたさまざまな問いを記録しています。

※本書は2018年度「2027年ミュンスターへの旅」、2019年度「東京彫刻計画―2027年ミュンスターへの旅」、2020年度「トーキョー・スカルプチャー・プロジェクト―2027年ミュンスターへの旅」の取り組みをもとに制作しました。

目次

まえがき 佐藤慎也
プロローグ
エピソードⅠ 二〇二七年ミュンスターへの旅
エピソードⅡ 東京彫刻計画
エピソードⅢ トーキョー・スカルプチャー・プロジェクト
エピローグ
あとがき 居間 theater
おわりに 坂本有理

執筆|東彩織
編集|稲継美保、宮武亜季、山崎朋、佐藤慎也
まんが|稲継美保
写真|加藤甫(pp.008-009, p.038, p.092)、冨田了平(p.106, pp.116-117)
協力|堀切梨奈子
デザイン|福岡泰隆