tarl

2022
ワークショップ:ろう者の感覚を知る、手話を体験する。[対面講座(全3回)]

申込終了

ろう者の感覚を全身を使って学び、手話を体験してみるワークショップ形式の講座を対面で行います。
まずは、視界の広さや動体視力などのろう者の感覚を体感し、発話に頼らないコミュニケーションの姿勢を身につけることを目指します。「目で見る言語」である手話を体得していくための、柔軟体操のような講座です。

〈定員に達したため、申込受付は終了しました〉

>シリーズ「アートプロジェクトの担い手のための手話講座」についてはこちらから。

基本情報

開催日

① 7/4(月)19:30〜21:30
「目で見ることに慣れよう」 :ボールを使ったワークショップなどで、指差しに慣れよう

② 7/11(月)19:30〜21:30
「全身を使って伝え合おう」 :連想ゲームや伝言ゲームなどで、遊びながら伝え合うを体感しよう

③ 7/25(月)19:30〜21:30
「質問に答えてみよう」 :指示や質問を目で受け取って身体で答えてみよう

会場

3331 Arts Chiyoda 3F ROOM302 (東京都千代田区外神田 6-11-14-302)

参加費

6,000円 (全3回)

定員

10名程度 (先着順)

対象

・これから手話を学びはじめる人。
・手話でのコミュニケーションの基本を学びたい人。
・ろう者の感覚を体感し、コミュニケーションに活かしたい人。

申込方法

特設フォームから申込み
※6月24日(金)17:00 締切(入金期限は7月1日(金)15:00まで)

〈定員に達したため、申込受付は終了しました〉

注意事項

※日程、内容は変更となる場合があります。
※入金後、参加キャンセルによる返金には応じられません。
※お預かりした個人情報は、本事業の運営及びお知らせのみに使用します。
※新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じて実施します。
※実施中の写真や映像、レポート等の記録は、本事業の運営・広報等に使用いたします。