tarl

東京アートポイント計画が、 アートプロジェクトを運営する「事務局」と話すときのことば。の本 <増補版>

発行日│2017.02.10

東京アートポイント計画のプログラムオフィサーが、様々な現場に寄り添う中で、出合ったキーワードについて執筆した用語集です。ただの運営マニュアル本ではなく、様々な場所でアートプロジェクトに取り組む人々が、一呼吸ついて立ち止まり、状況や課題意識を共有し、対話するための「ツール」として制作しました。2014年に発行した初版では27個だった「ことば」を、今回の増補版では55個に増やしています。

目次
東京アートポイント計画の、必須ワード(森司)
「事務局」のための「ことば」の使い方(坂本有理)
A プロジェクトのいしづえ
B.プロジェクトをひろげる
C.プロジェクトをつづける
東京アートポイント計画 2009-2016
 東京アートポイント計画とは
 東京アートポイント計画 2009-2016 事業一覧
 東京アートポイント計画 2009-2016 発行物一覧

監修|森司(アーツカウンシル東京 東京アートポイント計画ディレクター)
編著|坂本有理+佐藤李青+大内伸輔+芦部玲奈+中田一会+嘉原妙+上地里佳(アーツカウンシル東京 東京アートポイント計画 プログラムオフィサー)
デザイン|福岡泰隆
イラスト|STOMACHACHE.
編集協力|佐藤恵美
校正協力|濱田夏実
印刷|株式会社サンニチ印刷
発行|アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)