tarl

2018
スタディ3|Music For A Space

受付終了

東京から聴こえてくる音楽

2010年代に入り、音楽を取り巻く環境や産業構造は大きな転換期にあります。同時に、既存の音楽体験や聴取環境を越えていくような、さまざまな模索がはじまっています。公共空間で展開するアートプロジェクトでは、昨今、音楽の可能性を拡張する試みがまちなかを舞台に行われています。パッケージメディアが必要とされなくなった時代の、まだ見ぬ新たなメディウムとは?ポップミュージックとパブリックサウンドのハイブリッドなあり方とは?音楽家だけがもつ、社会を可聴化する能力とは?音楽ビジネスとアートプロジェクトを往来し続ける清宮陵一をナビゲーターに、音楽シーンの一線で活躍する専門家やアーティストとのディスカッションを通じて、音楽の現在点と座標軸を探り、「これまでと違う仕組みの音楽の有り様をつくる」ことに挑みます。

> ナビゲーターメッセージ(清宮陵一)

基本情報

対象

-音楽産業に従事しているひと。
-アートプロジェクトの実践者・実務者。
-音楽を用いて場づくりを行ってみたいひと。
-音楽とひととの関わり方を考えたいひと。

定員

10名程度

会場

ROOM302(東京都千代田区外神田6-11-14-302 [3331 Arts Chiyoda 3F])ほか

活動予定日

〔初回活動日〕
9月19日(水)

〔定例ディスカッション〕
10月11日(木)、10月25日(木)、11月14日(水)、11月28日(水)
月2回程度、いずれも水曜日または木曜日19:30〜22:00に実施予定。
※12月以降のスケジュールは、決まり次第参加者にお知らせいたします。

[報告会]
2月24日(日)

※その他、1回程度リサーチやフィールドワークを実施予定。(場所は都内を予定、交通費は実費負担)
※日程は変更になる場合があります。

※9月24日(月祝)に、スタディ1~5のナビゲーターや参加者が集まって交流する合同会を開催します。ぜひご参加ください。

進め方

-メンバー全員での月2回程度のディスカッションを開催します。
-スタディの進捗に合わせてゲストトークやフィールドワークを実施します(日程は参加者と相談、場所は都内を予定、交通費は実費負担)。
・ROOM302を拠点としてリサーチの資料や進捗状況の共有を行います。スタディメンバーはROOM302の開室日に自主活動を行うことができます。

参加費

一般30,000円/学生20,000円
※フィールドワーク等の交通費は別途実費となります。

申込方法

申込受付は終了いたしました。

ゲスト(随時更新)

  • 和田永(音楽家)

  • 蓮沼執太(音楽家)

申込〆切・選考スケジュール

8月4日(土)13:00~15:00

説明会

8月26日(日)

申込〆切

8月27日(月)~9月2日(日)

書類選考
※書類選考後にスカイプ・お電話にてご連絡させていただく場合があります。

9月3日(月)頃

結果通知

個別相談会

「東京プロジェクトスタディ」に関する相談を随時受け付けています。どのスタディに申し込もうか迷っている、スタディの内容を詳しく知りたいなど、ぜひご相談ください。
相談希望の方は、tarl@artscouncil-tokyo.jp宛に【希望日時(第一希望、第二希望)・希望するスタディ・相談内容・所属・連絡先】をご連絡ください。

日時:平日10時~17時
会場:アーツカウンシル東京 市ヶ谷オフィス
(東京都千代田区九段北4丁目1-28九段ファーストプレイス8階)

※スタディへのお申し込みにあたり、個別相談は必須ではありません。
※アーツカウンシル東京へのアクセスはこちらのURLをご確認ください。

説明会開催レポート

8月4日(土)、アーツ千代田3331 アーツカウンシル東京ROOM302にて説明会を開催しました。
>レポート記事はこちら


*記録映像

説明会の様子は、映像でもご覧いただけます。

主催

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

お問い合わせ

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
事業推進室事業調整課事業調整係 TARL事務局
TEL:03-6256-8435(平日10:00〜18:00)
E-mail:tarl@artscouncil-tokyo.jp