tarl

EVENT│2020.09.22 開催

進行中

「ラジオ下神白 あのときあのまちの音楽からいまここへ」のオンライン報奏会|第1回「2017年〜2018年の報奏」

福島県いわき市にある県営復興団地 下神白(しもかじろ)団地で行われているプロジェクト「ラジオ下神白 あのときあのまちの音楽からいまここへ」。2016年12月から始まったこの取り組みでは、住民が住んでいたかつてのまちの記憶を、馴染み深い音楽とともに収録するラジオ番組を制作し、それらをラジオCDとして住民限定に配布・リリース。この行為を軸に、立場の異なる住民間、ふるさととの交通を試みています。

また2019年には、住民とともに何度も聴いてきた彼ら彼女らの「メモリーソング」のバック演奏を行う「伴奏型支援バンド(BSB)」も結成。関東在住のミュージシャンが団地住民のもとに伺い、そのエピソードも踏まえながらコンサートを開くなど、現地から遠く離れているがゆえに音楽を通じた「想像力」で、住民との関係を深めてきました。

そして2020年。コロナ禍においてオンライン訪問を継続しつつ、「会えない」という状況だからこそできる「表現×支援」の関係をより深く見つめながら、3回シリーズの報告イベントを試みます。音楽をかけながらラジオ風トークを軸に、記録映像の上映、またBSBによる演奏、住民との中継コーナーなどを実施。報告会でありつつ、演奏会でもあるような、この「報奏会」にぜひお立ち会いください。

第1回の報奏会は「2017年〜2018年の報奏」です。ラジオ下神白で、これまで制作したラジオCD7枚のうち第1集〜第5集までを、音源と記録映像をもとにダイジェストでお届けします。

・第1集「常磐ハワイアンセンターの思い出」
・第2集「あの頃の仕事 家族の風景」
・第3集「2017年リクエスト総集編」
・第4集「海の上で捕まえたあの風景」
・第5集「変化と連なり さよならのかわりに」

基本情報

日時

2020年9月22日(火・祝) 14:00-16:00

実施方法

オンラインにて配信
Tokyo Art Research LabのYouTubeチャンネルよりライブ配信いたします。

参加費

無料(申込不要)

主催

公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

企画運営

「ラジオ下神白」チーム

出演

参加方法

お問い合わせ

公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
事業推進室事業調整課事業調整係 TARL事務局
TEL:03-6256-8435(平日10:00〜18:00)
E-mail:tarl@artscouncil-tokyo.jp

※プログラムは変更になる可能性があります。
※本プログラムはTokyo Art Research Lab 研究・開発「リサーチ・アセンブル1:オンライン報奏会(ほうそうかい)2020」の一環として実施しています。

アクセス

オンラインにて配信
Tokyo Art Research LabのYouTubeチャンネルよりライブ配信いたします。