tarl

2019
ディスカッション

受付終了

新たなプロジェクトを立ち上げるためのヒントを探る対話シリーズ

これからの実践を立ち上げるための新たな視座を獲得する対話シリーズです。独自の切り口で、表現を介した、さまざまな実践に取り組むゲストをお招きします。いまの社会を、どうとらえ、どのような手法で向き合っているのか。ゲストの実践を共有し、お互いの対話を通して、今後の取り組みの課題や可能性を探ります。

2019年度のディスカッションシリーズでは、アーツカウンシル東京プログラムオフィサーの上地里佳が、全4回の企画とモデレーターを務めます。
目まぐるしく変化し続ける都市東京は、さまざまな思考や価値観が絡み合う、複雑でとらえがたい存在です。そのような都市の暮らしの中で、見えづらくなっていること。そのことへの応答として、4つのテーマを設けました。
公と私の境界の所在、共に生きる「家族」のカタチ、異なる価値観との向き合いや出会いかた、「いま」をとらえなおすための試み。これらのテーマは東京のひとつの側面ではありますが、まずはこの4つのテーマを手がかりにして、これからの東京を考えるための回路をつくることを試みます。

※プログラムの内容は変更になる場合がございます。

基本情報

日程

2020年1月29日、2月5日、2月12日、2月19日(全4回)
水曜日 19:00~21:00

会場

ROOM302(3331 Arts Chiyoda 3F[東京都千代田区外神田6-11-14-302])

対象

-アートプロジェクトにこれから関わりたいと思っている方
-新たなプロジェクトのためのヒントを得たいと思っている方

主催

公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

特徴

    -アートプロジェクトと親和性の高いテーマを取り上げ、実践者の経験や知見から学びを深めます。

    -アートプロジェクトのテーマを掘り下げる等、新たな展開に挑戦する後押しとなるような議論の展開を目指します。

募集概要

定員

各回25名

参加費

無料

申込方法

お申し込みの受付は終了いたしました。

【お申し込み〆切】
ディスカッション1 ※ディスカッション1のお申し込みの受付は終了いたしました。
ディスカッション2 ※ディスカッション2のお申し込みの受付は終了いたしました。
ディスカッション3 ※ディスカッション3のお申し込みの受付は終了いたしました。
ディスカッション4 ※ディスカッション4のお申し込みの受付は終了いたしました。参加をご希望の方は、当日会場に直接お越しください。
なお、当日参加希望者が多数の場合は、お席のご用意ができかねる場合がございます。あらかじめご了承ください。

モデレーター

上地里佳(アーツカウンシル東京プログラムオフィサー)

主催

公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

運営

NPO法人Art Bridge Institute

お問い合わせ

公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
事業推進室事業調整課事業調整係 TARL事務局
TEL:03-6256-8435(平日10:00〜18:00)
E-mail:tarl@artscouncil-tokyo.jp