tarl

NEWS│2017.05.16

「思考と技術と対話の学校」2017年度説明会、6月4日(日)開催!

今年度、新たなプログラムに生まれ変わる「思考と技術と対話の学校」。2017年度の受講生募集に際して、6月4日(日)に説明会を開催します。

説明会では、「“動かす人”から“紡ぐ人”の育成へ」をコンセプトに新しくなったプログラムの内容や特徴について詳しくご紹介するほか、キーワードとなっている“紡ぐ人”とはどんな人材なのかを考えるにふさわしいゲスト、アーティストの佐藤悠(「騙り部」「ゴロゴロ莇平代表」「御噺屋家元」「知ったかアート大学学長」)氏をお招きし、パフォーマンスとトークセッションを行います。
事前申込不要、入場料無料の説明会ですので、お気軽にご参加ください。

思考と技術と対話の学校 2017 説明会 ―アートプロジェクトを紡ぐ力を身につける―

[日時] 2017年6月4日(日)14:00~15:45(開場13:30)
[会場] ROOM302(東京都千代田区外神田6-11-14-302 [3331 Arts Chiyoda 3F])
[料金] 無料
[定員] 先着50名程度(事前申込不要)

[内容]
14:00~14:15 趣旨説明「思考と技術と対話の学校とは」
14:15~15:15 パフォーマンス/トーク「アートプロジェクトを”騙(かた)る”」(ゲスト:佐藤悠
15:15~15:45「言葉を紡ぐ」「体験を紡ぐ」プログラム概要・募集内容説明

[詳細ページ]
思考と技術と対話の学校 2017 説明会

佐藤悠「知ったかアート大学」開木名折(ひらきなおり)教授

  

「思考と技術と対話の学校」2016年度 合同プログラムの様子(Photo:Ken Kato)

  

「思考と技術と対話の学校」2016年度 基礎プログラムの様子(Photo:427FOTO)