tarl

NEWS│2017.11.21

12月22日(金)公開講座「アートプロジェクトの今を共有する(第3回)」を開催します!

全4回のシリーズとして行っている思考と技術と対話の学校 公開講座「アートプロジェクトの今を共有する」。第3回を12月22日(金)に開催いたします。テーマは、「EAT&ART TARO《さいはての「キャバレー準備中」》の舞台裏~食がつなぐアートと地域の次なるかたち~」です。〈奥能登国際芸術祭2017〉で最新作《さいはての「キャバレー準備中」》を発表した現代美術アーティストのEAT&ART TARO氏をゲストにお迎えします。

EAT&ART TARO氏はこれまで、自分で購入したものが次の人のものになってしまう《おごりカフェ》や、おにぎりをおいしく食べるための運動会《おにぎりのための、毎週運動会》、地元のお母さんたちのつくる料理を鑑賞者が味わうまでを演劇に仕立てた『上郷クローブ座レストラン』など、食をテーマにした作品を多数発表してきました。

今回は、本州で最も人口が少なく「日本のさいはて」とも称される石川県珠洲市にある元レストランが舞台。TAROさんは、食を切り口にどのようにして人々とコミュニケーションを重ね、元レストランは「準備中のキャバレー」という場へ変貌を遂げたのか、最新の取り組みの舞台裏をじっくりとうかがいます。

食や場づくり、コミュニケーション設計にご興味をお持ちの方、アートプロジェクトの現場との情報交換や、ネットワークをつくりたい方、ぜひご参加ください。講座の終盤に、参加者同士の情報交換やネットワークづくりを狙いとして、参加者によるアートプロジェクトの活動紹介の時間を設けています。詳しくはウェブページをご確認ください。

<開催概要>
「アートプロジェクトの今を共有する(第3回)」
EAT&ART TARO《さいはての「キャバレー準備中」》の舞台裏~食がつなぐアートと地域の次なるかたち~
日程:2017年12月22日(金)19:30~21:00(19:15開場)
会場: ROOM302(東京都千代田区外神田6-11-14-302 [3331 Arts Chiyoda])
主催:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
定員:30名(事前申込者優先)
受講料: 無料
詳細および申込ページ:http://tarl.jp/school/2017/kyoyu2017_03/

※プログラムの内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。